Nippon酒樓 玉兎

このお店をブックマークに登録:

すすきの、ジャパンランドビル1FにあるNippon酒樓 玉兎という和風居酒屋。以前はホワンタムという名前だったんですが、いつの間にか名前から雰囲気まで全然変わっていました。

まずはじめに。
デジカメを買ったばかりでの撮影で、画像がものすごく悪いです。何とか雰囲気を感じてもらえればいいのですが;

この日は年末ということもあり、予約をしていきました。電話の対応は全然空いてますよということで、半個室(戸は無いけど個室状態)を確保。

入り口は和を意識した雰囲気でなかなかいい感じです。写真を撮ろうとしましたが、何故か店前に警備員が立っていて断念しました。

店に入ると店員さんがいたんですが、目があってもこっちに来ない。すいません、予約した○○ですけど、と声をかけて初めて対応してきました。

うーん、お客が入ってきたら、まずは 「いらっしゃいませ」 と声をかけるのが普通かな。

半個室に通されるとすでに前菜の用意がされています。

前菜

前菜は小さな箱に入っていてなかなかお洒落。

おでん

大きさにびっくりしたおでん。かなりの大きさなので、三~四人でも全然いけます。

手羽先

連れが頼んだ手羽先。あれ、これ自分が食べた記憶がない。

お造り

お造りは二人で食べてちょうどいい程度。味はまずまずです。

しゃぶしゃぶ

確かこれはしゃぶしゃぶだった気がします。

しゃぶしゃぶ2

もちろんポン酢につけて食べますが、結構あっさりしてて美味しかった。

メニュー

正直ちょっと高めなメニューが多いです。

Nippon酒樓 玉兎のレポート

まず、店構えや雰囲気はなかなか良かったと思います。比較的個室にも入りやすく、この日はうるさいと感じることもなかったです。

一品一品の値段は比較的高いですが、量が多いので分けて食べるといいかもしれません。特におでんは見た目もインパクトがあって美味しかった。

お会計は男二人で17,000円程度。ビールをかなり飲んだので、女性同士とかならもう少し安くあがると思います。

ただ、お店自体の雰囲気は良かったんですが、半個室なので店員さんが飲み物の空きをチェックするのかチラチラ見ていくのが気になりました。

あと、店長さんかな(若いけど上な感じの人)。入店時の対応や、チェック時もレジ前で他のお客さんと雑談してたりなど、あまりいい印象は受けませんでした。

お店というのは味や雰囲気も大事ですが、やはり接客態度というのは重要です。致命的というほどではないですが、気になる部分が多かったのは残念。もしかしたら、今回はたまたまだったのかもしれません。しかし、そのたまたま当たった人から見ると印象は悪くなるということです。

自分はもう行かないと思いますが、ちょっと高いということを除けば料理自体は美味しかったので、とりあえず個室で食べたいという場合にはいいかもしれません。接客も改善されていることを祈ります。

Nippon酒樓 玉兎の詳細情報

店名
Nippon酒樓 玉兎
場所
札幌市中央区南5条西5丁目ジャパンランドビル1F
電話番号
011-520-5151
営業時間
18:00 – 4:00
日・連休最終日は午前0時
祝日及び連休前の日曜は午前4時
HP
http://www.tescompany.co.jp/tamausagi_l/

[gmaps:43.053868765584596/141.35076820850372/17/500/300](comment)[/gmaps]

札幌グルメ道楽 TOP > 個室 | 居酒屋 > Nippon酒樓 玉兎

このページの先頭へ