定山渓温泉 翠山亭

このお店をブックマークに登録:

定山渓温泉の定山渓 第一ホテル翠山亭に行ってきました。部屋は普通の和室でしたが食事は松庵という個室タイプで和食コースをいただきました。

定山渓

定山渓温泉は札幌中心部から車で40~1時間くらい。この日はゆっくり行きたかったので、初めて送迎バスを利用してみました。やっぱり運転しないというのは楽でいいですね。

到着すると仲居さんが出迎えてくれ、ロビーの椅子でお茶を飲みながら、担当の仲居さんに説明を受けました。周りを見ても一組一組丁寧にチェックインの手続きをしているようで感心。

ぐるっと外を散策して早めに食事を頂くことにしました。部屋は普通の和室を選びましたが、食事はゆっくり食べたかったので、個室で食べれる和食のコース料理にしました。以下いただいた料理です。

前菜

鴨の燻製や焼蛤など綺麗に飾られた各種前菜と、味噌饅頭というものに揚げ蓮根が乗る温野菜。食前酒は白ワインで。

お造り

お造りは、マグロ・ズワイガニ・タラの芽・カンパチなど。

フォアグラ玉ねぎ

たまねぎにフォアグラが乗った蓋物。

牛ロースパイ包み

道産牛のロースをパイで包んで焼いたもの。こってりしたソースをつけて。

テンプラ

揚げ物はボタンエビ、桜エビのテンプラなど。

ご飯

ここで、ご飯に味噌汁、香の物三種盛り。この時点で結構腹がキツイ。

野菜のプリン

デザートは珍しい野菜のプリン。アスパラがごろっと入っていて初めて食べる味。

定山渓温泉 翠山亭の感想

この日は平日で人も少なく、とにかくゆったりできました。お風呂は何回か入りましたが、他の客さんは3人くらいしか見ていません。お風呂の種類は露天風呂にサウナや泡風呂などがあり、かなり広い方です。

浴衣は各種サイズが最初からおいてあります。アメニティは乳液や歯ブラシなど普通。ドライヤーは部屋に無いですが、フロントから借りることができるので、加湿器と一緒に借りました。この時の対応もとても丁寧。

夕食はとにかく美味しかったの一言。温泉のご飯って一見豪華なんだけど、一品一品が大雑把だったり刺身が残念だったりすることが多い。しかし、この日食べたのはどれも丁寧に盛り付けられ、味も良かったです。ちょっと量が多かった気もしますが、少ないよりは全然いい。連れも珍しく美味しい美味しいを連発です。

朝食はすっかり写真撮影を忘れました。バイキングでしたが、朝から炭火焼の魚などを食べることができ、量もそこそこ。納豆やたらこ、玉子など、ご飯に合わせるものが多くてよかったです。

宿泊時で唯一残念だったのが、外出して帰ってきた時、連れが男の従業員の人に何か言われたこと。確か、ホテルに入るなり「なに?」と言われたとかなんとか。外出から帰ってきたと気づかなかったんでしょうが、言われた連れはブチ切れてました。確かに普通は「お帰りなさいませ」ですよね。ホテル内で気になったのは本当にこれだけなので勿体無い。

帰りも送迎バスでしたが、なぜか全員一人で二席に座り、乗る場所が無い状態に。親切な方に席を譲ってもらいましたが、マナーも何もあったもんじゃありません。年配の方が多かったのになんだか残念。

帰ってきてから数日して、ホテルから手書きの葉書が届きました。こういう心遣いもまた行きたいなと思わせる一つです。大型の温泉旅館は人が多くてあまり好きではなかったんですが、ここは大浴場、食事、接客とも満足です。是非またお邪魔したいと思います。

定山渓第一ホテル 翠山亭の詳細情報

ホテル名
定山渓第一ホテル 翠山亭
場所
札幌市南区定山渓温泉西3丁目105番地
電話番号
011-598-2141
HP
http://www.jyozankei-daiichi.co.jp/jyozankei/

[gmaps:42.96733601332123/141.1621069908142/16/500/300](comment)[/gmaps]

札幌グルメ道楽 TOP > 温泉 > 定山渓温泉 翠山亭

このページの先頭へ